• SERVICES
    営業品目
External thermal insulation
外断熱工事
▼ 工法と特徴
スリット入り断熱材が通気性を発揮!寒冷地の生活の快適性を向上させる外断熱工法。
従来の外断熱工法の多くは、いったん水蒸気を持つと換気・乾燥することは難しく、結露のたびに湿気を断熱層に蓄積していく問題を抱えています。外断熱工法には、省エネルギー性・建物の耐久性・室内環境のいずれをも向上できるメリットがあります。特に、スリット入り断熱材とベンチレーション金物を使用する「湿式通気外断熱工法」は、通気性を保ち、断熱材の湿潤状態を防いで断熱性能を保持することができ、夏は涼しく、冬は暖かく、1年を通して生活を快適に保つことができます。詳しくは、お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
  • method and features
    工法と特徴
    METHOD
    |優れた通気性に加え高い安全性、意匠性も実現
    特 徴
    断熱材の両面にスリットを施して水蒸気の通り道をつくり、通気性を確保。スリットがベンチレーション金物の排気孔へと空気を導き、自然に外部への排出を行うことができます。
    断熱材のスリットが、線膨張の吸収、断熱材の劣化防止、接着力増強効果、振動吸収効果などの安全性を高めます。
    従来の外断熱工法の課題であった仕上げ材に関する制約を気にせず設計できます。
    左図:外断熱ベンチレーションシステム図/写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。
    上図:外断熱ベンチレーションシステム図/写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。
    METHOD
    |スリット(縦溝・横溝)の効果
    特 徴
    水蒸気を排出するベンチレーションの役割。
    モルタルが縦溝・横溝に入り込んで接着力を強化。
    緩衝体として線膨張・風圧・振動などを吸収。
    左図:スリットの効果解説図/写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。
    上図:スリットの効果解説図/写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。
FUKUTAKA INDUSTRIES CO.,LTD.
0120-00-4415
0120-00-4415
業務に関するお問合せはお気軽に
本社|〒062-0032 札幌市豊平区西岡2条1丁目1-46
TEL.011-856-4622 / FAX.011-856-0130
旭川支店|〒078-8232 旭川市豊岡2条1丁目7-10
TEL.0166-35-0080 / FAX.0166-35-0090
COPYRIGHT© FUKUTAKA INDUSTRIES CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
ページトップへ