• SERVICES
    営業品目
Waterproofing
防水工事
▼ 様々な工法 ▼ 特殊工法
高い技術力をもとに多様な工法に対応。建物を守る防水工事の豊富な施工実績を誇ります。
超速硬化ウレタン塗膜防水や塩ビ系防水シートなど、さまざまな工法に対応。現場の状況や要望にマッチした最適な工法をご提案し、防水工事の豊富な施工実績を重ねています。耐久性の向上が図られるため、建物を末永く守ることも可能になります。詳しくは、お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
  • Various methods
    様々な工法
    METHOD
    |超速硬化ウレタン防水システム
    吹き付け後約20秒で指触でき、多様な形状や用途に対応
    高い物性のウレタン塗膜防水層は、吹き付け後約20秒で指触でき、約3分で硬化。さまざまな形状や用途に対応し、機械化コントロールシステムによって優れた施工精度を発揮します。
    用 途
    各種防水・屋根下地(改修用途)JIS A 6021
    各種下地において防水工事10年保証が可能です。
    その他の下地・新築工事においても施工可能です。
    METHOD
    |超速硬化ウレタン防水「ゲットシステム」
    経済性と信頼性に優れ、適用用途の広い防水システム
    超速硬化ウレタンを圧縮空気によって微粒子化し、多重衝突混合させて防水層を形成する防水システム。従来の超速硬化ウレタンに比べて2倍の厚みを施すことができ、ウレタン防水の軽量化(低比重化)に成功しました。経済性と信頼性の両面を持ち合わせ、適用用途も広がります。
    特 徴
    高い被覆性能を持つためピンホール抑制効果があり、平滑処理なしで施工が可能。
    クッション性があり、従来のウレタンやシート防水に比べ遮音性に優れています。
    高反射トップコートと組み合わせた場合、圧縮空気により一層の遮熱効果が得られます。
    用 途
    各種防水・屋根下地(改修用途)JIS A 6021
    各種下地において防水工事10年保証が可能です。
    その他の下地・新築工事においても施工可能です。
    METHOD
    |外断熱防水工法
    寒冷地での断熱・防水・躯体保護に
    各断熱板上にポリマー改質アスファルトシートを設け、高性能のポリウレタン防水層を施すことで、断熱・防水・躯体保護の目的を最大限に生かした外断熱工法です。
    防火・認定番号:DR-0179
    特 徴
    断熱材が躯体コンクリートの外側にあるため、太陽熱から躯体を保護し、温度変化を少なくさせてコンクリートの膨張・収縮を抑えます。
    断熱効果を維持させることができ、冷暖房の効率が向上。快適な室内環境を保ち、経済的な効果もあります。
    ポリマー改質アスファルトシートに緩衝性があり、脱気装置を通して水蒸気を排出させるため、フクレにくく切れません。
    METHOD
    |ウレタンと金属の複合防水工法
    「ウレタン+金属」であらゆる下地に対応
    工場生産された金属成型板をアンカーによって下地に固定し、超速硬化ウレタンを均一に吹き付け施工する「ウレタン+金属」の複合防水工法。あらゆる下地に対応し、下地調整や改修撤去作業を最小限に抑えることができ、工期の短縮も図れます。
    特 徴
    超速硬化ウレタンの吹き付けはすべて機械化システムでコントロールできるため、均一な塗膜を高精度に施工できます。
    耐風強度、耐衝撃性、防音効果、耐震効果に優れています。
    断熱板や遮熱塗料と組み合わせることで、外断熱工法に最適。
    METHOD
    |ウレタン系速硬化型床版防水システム
    道路床版の長寿命化を図る防水システム
    高い施工性と長期的な耐久・耐候性を備えた防水材料を使用し、道路床版の長寿命化をもたらす高機能床版防水システムです。
    特 徴
    ポリウレタンの吹き付け施工のため橋梁上面に継ぎ目なしに防水層を形成でき、防水上・舗装性能上有害なブリスタリングの発生もありません。
    耐久性、耐候性に優れています。
    施工は無溶剤で環境にやさしく、短時間で硬化。切削オーバーレイにも耐え、道路の維持・保全に適しています。
    METHOD
    |地下構造体シームレス防水
    地下の諸条件を克服し高い防水・保護効果を実現
    ハイポリマーウレタンゴム成膜技術によって躯体を高い性能で被覆。従来の防水工法では大きな障害となってきた地下特有の諸条件を克服し、信頼性の高い防水効果、保護効果を実現する外防水工法です。
    特 徴
    工期・工費の削減が可能なローコスト工法。
    超速硬化スプレー施工のためシームレス完全防水を形成。複雑な形状にも確実に接着し、耐久性に優れています。
    機械管理された施工システムによって一定材料分が供給され、外気温などの作業環境に左右されずに均一で高品質な塗膜物性を実現します。
    METHOD
    |開水路長寿命化工法
    耐久性に優れ開水路を長寿命化
    超速硬化ポリウレタン樹脂を用いた開水路の長寿命化工法で、塗膜は30年以上の耐候・耐久性が期待できます。
    特 徴
    材料は秒単位で硬化し、高い施工能力を期待できます。
    粗度係数が30%程度の改善を期待できます。
    次期改修時の素地調整工が最小限に抑えられるため大幅なコストダウンになります。
    METHOD
    |シート防水
    環境対応・各種改修工事に対応したシート防水を取り揃えております
    「高性能・高品質・高機能」な防水システムであらゆる下地に適合することができます。下地処理が不要のためコストの軽減、工期短縮を実現する事が可能です。また耐火・防火性もあり建物の保護や高い断熱性と遮熱性は建物全体の負荷を軽減し、省エネルギーを実現します。詳しくは、お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
    特 徴
    高い断熱性と遮熱性(高反射性)で四季を通じた冷暖房の節約、結露防止などの居住性能の向上、建物保護効果など省エネルギーを実現。耐火性・防火性もあります。
    機械的固定工法で既存防水層をそのままで改修が可能なため、下地処理の手間とコストを大きく軽減。また高い対風圧性で充分な固定耐力を持ちます。
  • Special methods
    特殊工法
    SPECIAL METHOD
    |リ・ルーフシステム
    防水&補強&断熱で工場屋根を再生できる工場屋根専用改修工法リ・ルーフシステム
    リ・ルーフシステムは、特殊断熱補強層と超速硬化ウレタン、遮熱トップコートを組み合わせることで「防水&補強効果」と「遮熱&断熱効果」を生み出す屋根改修専用工法です。大切な製造設備や製造ラインを雨漏りや屋根の破損から守りつつ、冷房費の節約を実現します。
    ダブル補強で安心感倍増
    リ・ルーフシステムでは、「強度に優れる断熱層」と「超速硬化ウレタン」により、優れた補強効果を発揮します。
    雨漏りによる製造停止を回避
    防水コーティングにより雨漏りによる製造ラインの停止を回避します
    生産施設にとって製造ラインの停止は収益減に直結する一大事です。その原因のひとつに「雨漏り」が挙げられます。リ・ルーフシステムは、雨漏りの原因となる「フックボルト廻りの劣化」や「スレートのひび割れ」、「飛来物による破損」「金属屋根の腐食」にもJIS品の防水材(JISA6021:建築用塗膜防水材)を厚膜被覆することでしっかりガードし雨漏りを防ぎます。
    屋根寿命延長で修繕費を削減
    補強断熱防水層が、スレート屋根の劣化を抑制します
    酸性雨や日々の日射熱によってスレート屋根は劣化し、耐久性が低下します。それに伴い不具合頻度が増し、部分修繕費用の増加、修繕件数増加に伴う修繕手配労力など労力とコストが必要になります。リ・ルーフシステムでは、強度に優れる断熱層と高強度超速硬化ウレタン防水層がスレート屋根の強度を高め、さらに、劣化要因を軽減する効果もあるため屋根材の延命に貢献します。
    高い断熱&遮熱性能を発揮
    補強断熱防水層が、スレート屋根の劣化を抑制します
    リ・ルーフシステムは、超速硬化ウレタン及び断熱層と高反射遮熱トップコートとを組み合わせた熱を遮る二層構造。断熱層に加え、高反射成分を配合した遮熱トップコートが日射熱光線(近赤外線)を大幅にカット。効果的な断熱&遮熱性能を発揮します。
    断熱&遮熱効果
    断熱&遮熱効果により室内温度の低下を実現。夏期冷房費の削減が可能です
    リ・ルーフシステムは断熱層と高反射トップコートにより屋根からの熱の浸入を低減させます。夏期における冷房費を削減する効果があります。
    作業生産性アップ
    設定を変更できない空調の場合でも、室内温度が下がることにより作業者の生産性向上が期待できます
    人間は、暑さによる不快を感じる状況では集中力が低下しストレスも蓄積して作業生産性が大幅に低下します。リ・ルーフシステムの室温低下効果は作業者の暑熱ストレスを軽減するため生産性向上に貢献します。設定固定式空調をご採用のお客様にもメリットを発揮します。
    SPECIAL METHOD
    |駐車場防水床工法パワレックス
    技術革新するパワレックス駐車場防水床工法
    パワレックス駐車場防水床工法は「耐久性と経済性」を同時に実現させた画期的な工法です
    様々な用途の駐車場床に求められる性能に合わせて、もっとも適した工法を採用することができ、耐久性と経済性を両立します。
    高品質で軽量な露出駐車場防水層を実現
    駐車場防水専用の高性能・高強度樹脂を使用することで、強靭かつ軽量な露出駐車場防水床を実現します。これにより、耐久性と経済性を同時に得られます。
    豊富な経験を持つ駐車場防水専門業者による施工
    経験豊富な駐車場防水の専門業者が施工するため、高品質で効率の良い施工により高性能な露出駐車場防水が造り出されます。
    駐車場防水の摩耗度合いによりメンテナンス時期がタイムリーに確認でき建物のライフサイクルコスト低減を実現するメンテナンスシグナルシステム
    建物の軽量化や工期の短縮などの社会的要請により、防水の必要な駐車場において今や主要な選択肢となっている露出駐車場防水工法ですが、採用の拡大と共に再改修やメンテナンスの重要性が近年特に増してきています。その露出駐車場防水工法の多くは、防水材で構成される防水層と防水材やその他の仕上げ材で構成される防滑層が積層されています。駐車場の走行台数や駐車スペース・走行路などの部位により差がありますが、車両走行により表面から徐々に摩耗が進行します。表層の防滑層から防水層まで摩耗が進行すると、床機能の低下だけではなく、やがては防水機能の著しい低下を招き、階下への漏水へと進行してしまいます。メンテナンスシグナルシステムは防水層直上の防滑層(メンテナンスシグナル層)を色分けすることで、表層の摩耗による機能低下をいち早く目視確認できます。それにより防水機能低下を招きかつ、メンテナンスのコストアップにつながってしまう時期に達する前にその時期を確認することができるため、タイミング良くメンテナンスを施すことでライフサイクルコストの低減を実現します。
FUKUTAKA INDUSTRIES CO.,LTD.
0120-00-4415
0120-00-4415
業務に関するお問合せはお気軽に
本社|〒062-0032 札幌市豊平区西岡2条1丁目1-46
TEL.011-856-4622 / FAX.011-856-0130
旭川支店|〒078-8232 旭川市豊岡2条1丁目7-10
TEL.0166-35-0080 / FAX.0166-35-0090
COPYRIGHT© FUKUTAKA INDUSTRIES CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
ページトップへ